Around 50〜NO DANCE, NO LIFE〜

アラフィフ、、、日々思うこと、実践している事、自分らしく生きる事

アメリカンドラマと現実ドラマ

f:id:aphroditesea:20200624205738j:plain

 

 

Homeland season7まで見終わった

Season8は配信されたばかりとこれから配信されるエピソードもあり

無料視聴ができない

なので一旦ここで終わり

 

homelandの製作陣が出がけた24(twenty four)を見始めた

11時間24時間(1日の出来事を描く) 1seasonを観るのに約24時間

こちらも面白い!

常に私の中には英語が渦巻いている

この表現使えるなーとか

同じこと言うにもこう言う言い方もあるんだーと

勉強になる

 

私の英語はほぼ独学&親友Paulaとのwhatsappチャットで磨いてきた

今もPaulaや相棒と話す時は英語だから

常にステップアップしなければならない

 

ただ会話がテロやスパイやらで喧嘩には生かせそうだけど、、、

果たして、、、

 

homelandは女性が主人公だから

痺れるシーン満載

ワックワクする

強いって素晴らしいー

可愛らしいプリンセスより強い女性やかっこいい女性に憧れる

 

今回の一連の相棒とのすれ違いや喧嘩で自己嫌悪に陥った

自分の醜さと向き合ってきたが後一歩で抜け出せそうだったので

一番分かってくれる存在Paula(ルーマニア人)に相談した

相棒との付き合い方にも似ているし

二人ともインストラクターでartist

 

Paulaとも本音でぶつかり合い喧嘩してここまで続いてきた

相棒に言われた言葉それは過去にPaulaにも言われた

You are difficult person」という一文が

頭から離れなかったからだ

 

「私ってそうなの?」とPaulaに聞いた

「そんなことないよ。あなたの英語が下手だったからよ」とPaula

多分そうではないと私は思う

確かにdifficult personだった

 

「あと私の事idolとしてみてたからじゃない?」とPaula

ははは、、、自分でさらってそういう事が言えるところが日本人にない所

 

「相棒にいっつもcrazyと言われてるの(良い意味でも悪い意味でも)

「確かにKasumiはcrazyだけど狂気のcrazyじゃなくて違ったcrazy

あなたはすごく優しいし、あなたのような友達に出会った事がない」

ううう、Paula,,,超救われたわ

私の良い面が良くない面を超えて記憶に残ってるんだねきっと

 

過去にかなり大っきい喧嘩したPaulaに言われると心に響く

もう10年以上も関係が続いているってことは

お互い大事な存在だって魂がわかってるからなんだろうね

 

ようやく私はまた自分に自信を取り戻し

crazyを含めての私を受け入れる事ができた

 

改めて二人の存在が愛おしくて大事にしたいと思った

crazyな私を切らない二人に

 

人間は多面性

いろんな顔(内面)を持っている

醜い顔

愛おしい顔

ユーモアの顔

意地悪な顔

一生懸命に取り組んでいる顔

怒った顔

優しい顔etc...

 

笑顔の裏に隠されたその顔を素直に見せられる相手

その全てを見せられる存在はそう多くはない

 

さてと仕上げは相棒の潜在意識にしっかり焼き付けるために

 

「あなたはラッキーだね、私と言う存在がいて!」

と植え付けてみた

すかさず相棒も

「君もね(僕という存在がいて)

と送り返してきた

やるなーおぬし!

 

私の中でのイメージはWonder Woman

4コマストーリーを作ってみた

 

 

f:id:aphroditesea:20200624204554j:plain

空中戦を繰り広げるかと思いきや

 

 

f:id:aphroditesea:20200624204615j:plain

ちょっとおちゃらけてみる

 

 

 

f:id:aphroditesea:20200624204632j:plain

そして仲良く写真なんか撮ってみる

 

 

 

f:id:aphroditesea:20200624204652j:plain

油断した隙を狙って突き落とす

 

 

 

そしてまた1枚目に戻る

私達の関係そのものじゃん