Around 50〜NO DANCE, NO LIFE〜

アラフィフ、、、日々思うこと、実践している事、自分らしく生きる事

微笑みと無表情〜天国と地獄〜

f:id:aphroditesea:20200127112506j:plain

微妙な笑顔



 

無表情ほど恐ろしいものはない

魂が宿っていないと言うか

凍りつく時もある

 

沢山の輝くばかりの笑顔を見てきたから

余計に勿体ないと思う

本当に勿体無い

 

私の中の笑顔と微笑みの違い

笑顔は少し意識している感じ

微笑みは自然と湧き上がって心がこもっている感じ

 

どうせ同じ人生生きていくなら

 

袖すり合うも他生の縁(見ず知らずの人と袖が触れ合うようなちょっとしたことにも、前世からの因縁が関係しているという意味)

 

関わった人たちに微笑みを浮かべて

人の気持ちをあったかくしたいと思う

 

実際私が見知らぬ方達の笑顔と微笑みで

癒されてきたから

その日1日が天国になったから

 

なぜ今日この事を改めて書いているかというと

本日のスタバ出勤後の出来事

 

私は店内からレジに

おばさまは店外からレジに向かい

同時にレジに並んだ

いやらしいことをいえば若干私の方が早かった

いやらしいねー

 

私は特に急いでいないから

自ら後ろに並び直した

 

その方は、、、無表情

まーいいけどね

 

一方昨日電車に乗った時に

私の隣の方の席の前が空いた

座る様子がないので

ジェスチャーでいいですか?と会話した

その時の女性の笑顔がとびっきり可愛かった

どうぞの笑顔が

 

昨日1日が天国になったし

未だに忘れられない

だからこうして書いている

 

彼女は自然にやったことだけど

こうも人の気持ちをあったかくしているんだよね

 

昨日と今日の差が大きかったので

改めて微笑みと笑顔の大切さを実感した

 

表情と言えば先日Skypeでお試し英語レッスンをした

iPad

 

普段携帯でビデオ電話をしているので

光の当たり具合や角度の大切さを知っている

通話相手に不快感を与えないよう試行錯誤している

一方iPadは重い

 

携帯の画面カバーは

もちろん鏡面(ミラー)素材

 

食べ物が歯に挟まっていたり

歯紅になっていたり

ありとあらゆることが瞬時にチェックできる

人に不快感を与えたくない

 

鏡面は素晴らしいけど

画面がとにかく見づらい、、、

写真撮るときなんて光っちゃって見えない

人に写真を撮ってもらうとき決まって言われるセリフ

「あの〜画面が見えないんですけどー」

私「あ、適当に撮っちゃってください」

頼まれた方も迷惑だ

 

それでも私は鏡面love

開発してくれた方に感謝しかない

 

話は戻して

Skypeでお試し英語レッスン時に何が起こったかというと

 

Skypeに映った自分の顔がおっそろしかったのだ

ほんとゾッとするほどおそろしかった、、、

私こんな顔して生きているんだ、、、

ショックショックショォォォォォック

全く授業に集中できず

毎回こんな気分になるなら

ハートにとってマイナスだと判断

そのまま入会することなくやめた

 

同じ生きていくなら微笑みを浮かべて

周りを天国に変えていきたい

 

いつもスタバのスタッフの方達には癒されています

笑顔にホッとする

スタバのコーヒーが飲みたくて通っているわけではない

彼らの笑顔と店内の雰囲気と無料wifiという

天国的環境に惹かれて連日通っている

f:id:aphroditesea:20200127113121j:plain

コーヒーの試飲



今日も試飲頂いちゃった