Around 50〜NO DANCE, NO LIFE〜

アラフィフ、、、日々思うこと、実践している事、自分らしく生きる事

NOと言える日本人ここに参上!

記念すべき50記事目は

はてなブログProから

 

今独自ドメインを取得したがいつ反映されるんだろ、、、


kasumin.blue

 

blogは書き出したら楽しくて止まらない

Instagram,Facebook,

私には今の所あんまり合ってない未知の世界Twitter

それぞれに良さはあるが

これらを超えている

 

365日サングラス生活でも書いたように

サングラスが手放せない

 

眩しいからだ

人より眩しさを感じるセンサーが大なのだ

 

髪がスパイラルパーマで

おまけに超ロング

 

チリからの一時帰国で初めてスパイラルパーマをかけた時の事

 

滞在先は実家だ

 

初めて私の姿を見た母は

 


「近所の人に恥ずかしい、、、頼むから外出るときは髪を結ぶか帽子を被ってくれ」

と言ったのだ

 

いやー驚きましたよ

 

せっかく綺麗にかけたのに帽子か結ぶ?

 

今ではすっかり慣れてなんにも言わなくなった

よかったよかった

 

それでなんでサングラスに続くかというと

 

スパイラルにサングラス🕶

 

外国人に間違われる事が多々あるのだ

 

ガラガラの電車で空港に向かう途中

チリに戻ると言うこともあって

荷物が大量

手荷物を自分が座っている席の横に置いたのだ

 


何故ならガラガラだったから

 


突然すごい勢いで二人組の若い女の子が乗り込んできて

すかさず

「全く中国人は!荷物邪魔なんだよー!ッチ!」

と私に放ったのだ

 


「どうせ分かんないよねー中国人だから」

と言い合った瞬間

 


「あのさー日本人なんだけどっ」

とすかさず返してやった

 


そしたら

「っあ、、、、」

 


と言ったまま黙った

 

hahaha私の勝ち!

 

側にいた私の子供達引いてました

彼らはもう私の行動に慣れてると思う

 

何でもその場でスッキリ解決させる性格

 

黙っとくとか出来ないんだよね、、、

 

また外国人も多く訪れる

有楽町ビックカメラにて

 

エレベーターを待っていて

ドアが開いた瞬間

エレベーターに乗っていた親切なおじさまが

一生懸命英語で

「Up? Up? Ok?」

と話しかけてくれた

 

「Yes,ok ,thanks」

と返答した

 

一生懸命話してくれたのに恥を欠かせては申し訳ない

こうした心温まるエピソードもあるのだ

 

ウィンドーショッピングしていても

店員さんはすぐには私の所に来ない

見極めが難しいようだ

 

とても楽だ

 

質問があればこちらから聞けば良いだけのことだ

 

お店を出る時には

「ありがとうございます。」

と伝えるようにはしてる

 

チリではアジア人に対して

「chino!」チノ→中国人

といういわゆる侮辱用語がある

 

てか、中国人に対して失礼でしょ!

 

子供がすれ違う時に言う

「チノ!チノ!」と

時には指を指して言う

 

そんな時私は

「Japón!」ハポン→日本人

 

「ハーポーン!」

 

ハッキリと言い返すのだ

自分の子供達の前で言われたままにはしておかない!

 

ちなみにチリ人は日本人に対して

リスペクトをしている

 

アニメであったり文化であったり

チリスタイルの寿司は大人気だ

 

石を投げれば寿司屋に当たるほど至る所にある

 

サングラスを着用して一人で歩いているときは

チノ!

とは言われない

 

色んな意味でもサングラスは防衛防御にもなる

 

いらん言葉を受け取りたくはない

間違っていたら相手に正しく指摘する

 

これが私の生き方

f:id:aphroditesea:20200125211326j:image

写真を見て分かるように

サングラスかけると国籍不明