Around 50〜NO DANCE, NO LIFE〜

アラフィフ、、、日々思うこと、実践している事、自分らしく生きる事

私のレイキ生活

REIKI(レイキ)は超簡単に言うと

自分のパワーではなく宇宙のパワーを自分を通して送る

 


身近にいればハンドパワーで

遠くにいる人に送るときは遠隔で送る

 

イギリス・カナダ・ドイツ・アメリカ西海岸・オランダ・オーストラリアでは、代替治療(レイキ、アロマなどの通常の医療の代わりに用いられる医療のことを指します)の一つとして「レイキ」に医療保険が適用されており、実際に医療の現場で使われています。
更に、インド・オーストラリアでは、医師免許と同様に、レイキティーチャーが国家資格として認められています。
また、アメリカでは、アメリカ医療協会が全病院でのレイキヒーリングを許可、アメリカ国立補完代替医療センター(NCCAM)では、代替医療のひとつとして、レイキを正式に認定しています。
ーネットより引用ー

 


チリ人に私のレイキは大人気でよく

「やってー」と頼まれたものだ

 


チリ人のZumba友達が膝の手術を受けたときは

時間がある時に自宅に行ってはレイキを行った

今では踊れるようになったので嬉しい

 


殆どの友人達は施術中に熟睡してしまう

 


そのまま寝てていいよーと言って

そっと帰ることもある

 

ほぼ毎日私の相棒にはハンドパワーでレイキした

 

相棒は数々のテレビ出演、ショー、ミュージカルに出演

リハーサルの合間にZumbaクラス

そんな日常だったので体がボロボロだった

 


大きな舞台

Saturday night fever(Fiebre del sábado por la noche)

に出演が決まり

本番前は特にナーバスになり

レイキ+私のヒーリングで送り出したものだ

相棒の専属ヒーラーだったのだ

 


不思議なことにレイキをしていると

自分の方が癒されるのだ

 


それが顕著にあらわれたのは

やはりこれまた相棒

 


エネルギーが似ていることもあり

何時間でもやっていられる

そしてきっと私の方が癒されている

 


私が彼に与えてばかりの印象だが

帰ってきて分かったことだが

視える方が実は相棒のエネルギーはとても強くパワフルで

そのエネルギーに私がチリにいる間ずっと守られていたとの事

 


治安が日本より悪い南米生活約4年

夜遊びしても

危険な地域に行っても

電車に乗っても

バスに乗っても

危ない目にも合わず何事もなかったのは

彼のお陰だったのかもしれない

 


一年引きこもったアトピー生活の後に相棒と出会い

その後急激に治った

 


なのでガンだと分かった時

何より私の治療になるのは

「相棒のハグだよー」

と思ったのも仕方ない

 


そんなレイキ

日本ではハンドヒーリングをやる機会は

ぐんと減ったが

遠隔依頼が増えた

 


「受験だからレイキお願い」

この場合はその子が最善最高な状態で試験に臨み

縁ある所に導いてくださいという気持ちを加えて送っている

 


三者面談の友人にももちろんレイキを送る

 


「受かってくれ」ではないのだ

 


昔のことだが就職活動していた時に

気に入った会社があり

直感でここ受かるかもと思った

 


就職説明会の日

その会社に足を一歩踏み入れた途端に

心臓が操られているかのように

激しく打ち出したのだ

説明会の間ずっと

 


緊張やパニックのドキドキではなく

操られているかのような不自然なドキドキ

後にも先にもあんな変わったドキドキはない

 


「あ、私ここ受けちゃいけないんだ。

ここに入ったら私にとってとんでもない事が起こるんだ」

直感で思った

 


なのでこの会社を受けることはなかった

 


その後順長に就活がすすみ

数社に内定をもらった

 


話は戻して

自分の経験から

いくら会社が大きい

偏差値が高い

目に見える好条件でも

その人が行っては行けないところがあり

縁あるところに導かれるのが1番と考えるようになった

 


ちょうど昨日チリの友人からwhatsappで

「reikiお願いー」

とメッセージが来た

 

 

 

「あとで送るねー」

 


時間ができた時に遠隔で送って

「今送ったー」

と書いたら

 


「うん、エネルギー感じたー」

と言ってくれた

 


こういう一言が嬉しいんだよー

 


飼い猫LEGNAは私のベッドに寝ていて

朝方になると布団に潜り込んでくるようになった

ギュっとLEGNAを抱きしめて

身体全体でLEGNAにレイキする

 


これが今の私の至福な時間かな

 

f:id:aphroditesea:20200125170448j:plain