Around 50〜NO DANCE, NO LIFE〜

アラフィフ、、、日々思うこと、実践している事、自分らしく生きる事

歯列矯正

この年齢で歯列矯正?

 

「矯正始めたー」

と友人達に言うと

優しさからかお国柄か

「歯並び悪かったっけ?」

と言われた

 

私には八重歯がしっかりあるのだ

唇がたまに引っかかって口角も下がり気味になる

 

海外生活で後悔した事は

何故もっと早く歯列矯正をしなかったかということ

 

私の八重歯はルーマニア人の親友から言わせると

ドラキュラを彷彿させるらしい

 

ルーマニアと言えばドラキュラ

15世期に実在した人物

実際に吸血鬼だったわけではない

 

そのルーマニア出身の彼女に

矯正しないの?と言われてきた

 

歯を抜くのは正直気が引けたし

何より調べてみると8090万もかかるみたいだ

 

駐在先のカタール、チリで

日本人駐在員達が歯列矯正を始める

奥さんであったり、子供であったり

 

何故かというと日本の半額以下で矯正ができるからだ

 

日本も世界に引けをとらないよう

歯並びの重要さを警鐘し

お財布に優しい歯列矯正に変わって欲しいものだ

 

2回もチャンスがあったのに私はしなかった

カタールの時は矯正を考えていなかったし

チリでは駐在期間が短いかもしれない言われていたから

危険な賭けはできなかった

 

結果蓋を開けてみれば4年弱も滞在した

まー縁がなかったんだろう

 

いづれにしても歯並びは私のコンプレックスでもあるので

長女の歯列矯正は帰国したら行う予定だった

 

チリで何より驚いたのが平均月収5万円の彼らが

かなりの確立で歯列矯正をしている事だ

レストランのスタッフからダンスインストラクター

駐在期間かなりの数の歯列矯正をした人々を見てきた

 

美意識が高い

歯並びがいかに大切かを実感した

 

そして私の相棒コロンビア人ダンサーの完璧な歯並びと白さに惚れ惚れしたものだ

 

 

帰国後縁あって住んだ街

この街に歯列矯正で評判の歯医者があると聞いた

 

早速行ってみるとなんと海外よりも安いのではないか?

上手くいけば相場の半額以下で出来る

 

そしてなんと

抜歯しなくて大丈夫と言うではないか

 

この年齢で貴重な歯を4本も抜く勇気がなかった

 

チリに行く前に行った歯科医は抜歯は必須

値段も100万前後だった

 

私は迷わず自分の歯列矯正を長女より早く始めた

予約の関係で学校がある長女の予約が取りづらかったからだ

 

歯を抜かずに治療できる

料金もそうだがこれが何よりの決め手だ

 

この歯医者さんは取り外し可能な装置を

一日最低十二時間以上付ける

 

飲食事は外しているが

それ以外は極力付けている

あまりにも滑舌が悪くて初期の頃は喋っては良く笑ったものだ

とにかく相手に聞き返されること多々

一日も早く綺麗な歯並びになりたかったので

とにかく頑張った

 

この年齢で意外にも歯の動きが良く見積りよりずっと安く済みそうだ

歯列矯正を始めて約7ヶ月

ハリウッドスマイルとはいかないが

ほぼ満足な出来になっている

 

欲を出すとキリがないから

私の矯正に関しては最低限の支出で終わりにしようと思っている

 

この歯列矯正を喜んでくれていたのが

ルーマニア人とコロンビア人の心友達だ

 

宇宙は私のオーダーを最高な形で叶えてくれた

これって凄いことだよね

私のオーダーが叶うタイミングは今だったんだね

 

 

f:id:aphroditesea:20200125174732j:plain