Around 50〜NO DANCE, NO LIFE〜

アラフィフ、、、日々思うこと、実践している事、自分らしく生きる事

MRI & CT 結果

聞きにに行くのが本当に怖かった、、、

その日まで何も考えないようにしていたが

病院に着いてから診察の時間まで

ドキドキ

 

番号が表示され

診察室に駆け込んだ

 

結果、他に転移はないということが分かった

そして

私の癌の範囲がハッキリとはわからなかった

 

画像に写っていないので

やはり切ってみないことには乳腺からどこまで広がっているかは分からないとのこと

 

結果がハッキリしなかったが

やはり私の中では全摘は考えられなかった

初期の発見で大きなリスクは払えない

この右胸で二人の子供達に十分役目を果たした

切ることに未練はない

ただ何より一日も早く自分のダンスクラスに戻りたい

それだけだった

 

話し合いの結果

Dr.Tは石灰化された部分より大きめに切るとの事

 

手術後約3週間で結果が出るので

切り取った組織の中で乳腺の端まで癌が広がっていた場合

再手術の可能性があるとのこと

 

非浸潤ガンであろう私の場合リスクを冒してまで

センチネルリンパ節生検は行わないことに決めた

Dr.T も了承してくれた

 

センチネルリンパ節とは

乳房内から乳がん細胞が最初にたどりつくリンパ節と定義され

このセンチネルリンパ節を発見,摘出し,

さらにがん細胞があるかどうか(転移の有無)を顕微鏡で調べる一連の検査をセンチネルリンパ節生検と呼ぶ

 

これも色々定義があるので

詳しくはインターネットで調べると良い

 

あれやこれやと相談して決め

後日麻酔医とも面談し

 

いよいよ手術への実感が増してきた

 

緊張より早く終わらせたい

 

全てを医者に任せるのはおかしい

病気は自分で作り出したもの

そこから学ぶべきことがある

そう考えて生きている

 

ガンも自分が作り出してきたもの

ガンは何を私に伝えたいのか

ガンは私に何を教えてくれるのか

直感では分かるが

私がやる事はその意味を模索するだけだ

 

 

f:id:aphroditesea:20200105143325j:plain