Around 50〜NO DANCE, NO LIFE〜

アラフィフ、、、日々思うこと、実践している事、自分らしく生きる事

MRI検査 CT検査

造影剤を使っての検査

承諾書にサインをするのだが

副作用の内容が恐ろしくなる

ただでさえ薬や食品添加物をなるべく避けて生活しているのに

体に毒を取り込む気持ち

気分が下がりまくった、、、

 

落ち込んでいても仕方がないから

身体にビタミン剤を取り込む気持ちで受け入れるしかない

 

MRI検査

友人達からそしてブログからその恐ろしさは聞いていた

閉所恐怖症、パニック障害の人にとっては地獄の検査だ

パニック障害の私としては全身麻酔の手術より最難関コースだ

 

事前にアイマスクと耳栓を用意したが

耳栓は病院が用意してくれていた

全く意味がなかったが、、、

アイマスクは必要なかった

乳癌はうつ伏せになってカップの中に胸を入れるからだ

この体勢で良かったかもしれない

 

とにかく緊急ボタンを渡される前に機械の中に入れられたら

たまったものじゃない

うつ伏せになるや否や

緊急ボタンはーーー?と自分から声をかけ

手に握らせてもらって一安心

 

高橋名人の如く

秒で押しまくることになるかもしれない、、、

 

覚悟していざ出発!

 

ガタガタしたりっドッドっドッドと工事のような音がしたり

おーこれがみんなが言ってたMRIの世界かーと

 

MRIは磁気禁止で

tattoo も反応するらしい

私は眉とアイラインにアートメイクをしているので

少し怖かったがこちらは異常なし

 

落ち着くためにBluetoothで音楽を聴きたいと言った時に

磁気だから使用できないんですよ、、、と言われた

そうだったわ

 

なので振動を太鼓に例えてダンスミュージックを自作で頭の中に流した

そして宇宙遊泳のシーンを思い浮かべた

 

これは大成功

 

20分ほどだっただろうか

無事に緊急ボタンを押すことなく検査終了

 

ただこの日のストレスが尋常ではなく

家に帰って子供の言動に苛立ってしまい

ここ最近で一番酷い大爆発をしてしまった

 

すまんよ子供達

家族会議を開いてもらい

落ち着いた後に心から謝罪した

 

それに比べたらCT検査はなんてことはない

こちらも造影剤を使っての検査だが

前回特に副作用がなかったので

落ち着いて受けられた

 

 

f:id:aphroditesea:20200105143149j:plain